オンライン診療で緊急避妊薬を処方することに賛成



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   




避妊に失敗したり拒否されたりした女性が、望まない妊娠を避けるためにのむ緊急避妊薬について、厚生労働省の検討会がオンライン診療で手に入れやすくする議論を始める
緊急避妊薬のスマホ処方、検討へ 望まない妊娠どう防ぐ



パブコメにいくら緊急避妊薬の市販化の意見があっても

性教育云々と言う理屈で市販化反対。

おまけに販売する側の薬剤師の質の問題が列挙され

かたや何を言われても市販化に賛成とは言わない薬剤師会。

これだとはっきり言って緊急避妊薬の市販化は絶望的だと考えていました。

そしてこのまま市販薬は見送りで議論は終結したのかと思ったんですが

今回の記事にある通りどうやらそんなこともないみたいですね。

でもこれって見方を変えれば

厚労省はオンライン診療の幅を広げたいだけなのでは

と考えてしまいます。



そもそも医師会は緊急避妊薬に限らずオンライン診療自体に反対の立場です。

「オンライン診療はあくまで対面診療の補完であり、この大原則を今まで崩すことなく対応してきた。今後もその方針を変えるつもりは全くない」

「患者の利便性のみで安易にオンライン診療が行われることは、不適切な診療であると考えている」

とこれまでの医師会の今村副会長の発言を見ても明らかです。


そして医師会としては処方箋医薬品を

薬局で薬剤師の判断だけで販売することにはもちろん反対です。


ただ世論もパブコメやネット上の意見を見る限りは

緊急避妊薬の市販化の否決に対して異議を唱える人が多数いるのも事実。

そうなると緊急避妊薬の市販化がいくら見送られたからと言っても

これ以上の進展がないことは

結局何もしていないと同じになってしまいますから

最低限何かしらの対策を打つ必要がでてきます。

ではちょうどオンライン診療を拡大したい厚労省からすると

今回の緊急避妊薬の議論は非常に良いきっかけだったと思います。

世論には「緊急避妊薬を手に入れる幅が広がりますよ」と言い

医師会には「緊急避妊薬の市販化において世論を無視するのは難しいです。でも市販化は避けたいですよね。ですからここはいったんオンライン診療の初診を認めてはどうでしょう」

と緊急避妊薬の市販化反対の世論の怒りを和らげ

なおかつ医師会に最大限配慮しつつ

見かけ上は折衷案として

初診でもオンライン診療可の例外の実績

を作りたいのではないかと考えてしまいます。



だってオンライン診療で緊急避妊薬のための診断ができても

とても意味があるものとは思えませんよね。

もちろん産婦人科でオンライン診療を行っている医療機関があれば

その地域に住んでいる人にとっては朗報だと思いますが

そもそもオンライン診療自体が全国一律に普及しているものではありません。

都市部ではオンライン診療がある医療機関も増えていますが

地方においてはほぼ皆無の地域も少ないでしょう。

これではとても緊急避妊薬の本来の意味である緊急性に対応できるとは到底思えませんし

こうやって地域格差を生むような理不尽なことってありませんよね。

また、オンライン診療の現行の制度では

「おおむね30分以内で緊急時の対面診療ができる」

という条件もあることから緊急避妊薬の一番の問題であるアクセスの面でも

市販化のそれに全く及びません。


もちろんオンライン診療自体は将来的に増えることはほぼ確実であるため

現在オンライン診療がない地域でも

オンライン診療が配置されるかもしれませんが

それがいつになるのかと言うのは全くの未知数です。






以前も言いましたが

緊急避妊薬の正しい使い方が認知されないのは

性教育が足りないことや薬剤師の知識が足りないこともあると思いますが

一番の理由は緊急避妊薬がいまのままであり続けることだと思います。

これがいざ市販化されたらニュースでも取り上げられること必至ですし

あらゆる議論が生まれます。その存在を知る人も大勢出てくるでしょう。

しかしながら

どうもこの緊急避妊薬の議論においては利用する側に責任を転嫁して

利用する側の理論が置いてけぼりにされている気がするんですよねえ。



という事で反対され続ける緊急避妊薬の議論において今回の件に関しては

厚労省がオンライン診療の幅を広げるためではないかと妄想していたのですが

そもそも今回の話しは

日本オンライン診療研究会(オンライン診療を行う医師等によって設立)

から出た意見・要望書だったらしく

現状オンライン診療を使って初診で緊急避妊薬の販売を行っている

医療機関があることを問題視してのことみたいですね。







確かに オンライン診療 緊急避妊薬

でググると初診で緊急避妊薬を処方しているであろう

医療機関が見つかります。





ただそう考えると

緊急避妊薬のニーズにおける議論が

まだ検討の余地があると考えられるため

取りあえず今回のオンライン診療の初診で緊急避妊薬を処方するのは

良い事なのかなあとも考えます。


この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示