3つの処方提案から考えること



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   


DIオンラインの記事を読んで

ちょっと考える所がありました。

それは以下の記事についてなんですが


⇒卸の“調剤提案”に感じた、いら立ちと気付き



記事をざっと要約すると

ガスモチン散が卸の在庫の関係ですぐには入らない

卸からガスモチン錠を粉砕してはどうかと提案を受ける

患者を見ずに薬だけ見た提案に苛立つ

これは制度部会で医師会の某氏が発言した「処方提案は不要」と実は同じなのではと気付く



と言えると思います。

確かに薬剤師が薬だけを見て患者さんの背景を見てないのに

医師に対して薬だけ提案をするのであれば

実際に処方する医師からすれば

責任を負う立場もありますし

医師と患者さんの信頼関係においても

かなりデリケートな問題になるでしょう。

薬剤師側もおいそれと処方提案などと口にすべきではないというのは

筋が通っているように思えます。


ただ、これは似ている様で全く違う話しだと思うんです。






まず処方提案を大きく3つに分類するとすれば

おおよそ以下の3つに分類されるのではないでしょうか。



① 患者を見ずに薬だけを見る
② 患者を見ている「つもり」になっている
③ 患者も薬も見る



ざっくりこの3つになると思うんです。



まず①患者を見ずに薬だけを見るですが

例えば薬局の在庫上の問題で薬を代えるための処方提案。



そして②の患者を見ている「つもり」になっている

ですが、これは例えば患者さんが薬局に来ていきなり

「実は風邪薬も欲しかったの」と言われて

医師側に感冒症状の薬を提案する場合などが該当するでしょう。

この場合は医師の診察をしていない状況での薬剤師側の提案なので

あくまでも薬剤師側の判断に基づいた処方提案となります。
(もちろん併用薬や持病などの持っている情報を踏まえた上での処方提案です)


そして③患者も薬も見る

ですが、これは制度部会でも答えていたように

例えば在宅訪問時にアドヒアランスが不良の場合において

それを改善するための情報提供としての処方提案などが該当するでしょう。



そして処方提案をこの3つに分類するのであれば

ガスモチン錠がないためガスモチン散の粉砕を提案する事は

完全に①に分類されるんですよね。


つまり患者さんも見る事なく

薬局の都合によって薬だけしか見てない状況となります。



ただ先の制度部会で某氏の「処方提案不要」発言に対して

多くの薬剤師から反発があったのは

決してこのケースを想定した訳ではありませんよね。

「薬局の在庫のために医師は処方提案を受け入れるべき」
「これを制度部会で否定するなんておかしい」

とはおそらく多く人は思っていません。


薬局の都合で薬だけしか見ずに処方提案してそれが否定されても

おそらく多くの薬剤師は「まあそうだよね」と思うはずです。


もちろん

「患者さんが錠剤が飲みにくいと言っているので散剤にしてはどうか?」

などの処方提案を不要とされるのであれば話はまた違ってくると思います。



では件の制度部会で

薬剤師側が納得がいかなかった理由はなぜかと言えば

おそらくできる限りの情報を持って

患者さんの事を考えて薬を提案しているのに

それを不要と一蹴されたからだと思うんです。

言わば③が全否定されたからではないでしょうか。

そしてそれと同時に

医師に対して反論でもない、あくまでも「提案」の分類であるにも関わらず

選択肢の1つの提供であることすら不要と発言されたことに

憤りを感じたのではないでしょうか。






ただこの話の恐ろしいところは

仮に薬剤師側が患者さんのことを思って処方提案を行っても

それが医師側にとっては

①~③のどれを持ってして処方提案をしているか

分からないという事です。



ただし①の薬局の在庫の都合上のための処方提案も

個人的には絶対に悪いとは思いません。

場合によっては仕方ない場面も絶対出てくるからです。



ですから色んな背景を考慮して行う

最適解を見つける処方提案と言うのは非常に奥が深いテーマだと思います。



こうすればうまくいく! 薬剤師による処方提案

新品価格
¥4,752から
(2018/10/8 07:27時点)






と言う事で、ちょうどいいタイトルの書籍がありましたので紹介しておきます。



この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示