いまの薬局に一番必要なこと



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   



薬剤師は処方箋の2・3%で不備を見つけて患者の健康被害を防ぎ、推定2200億円の医療費削減に貢献している-。こんな調査結果を、神村英利福岡大薬学部教授と福岡市の4薬局でつくる研究班が処方箋約3万枚を分析して明らかにした。
処方箋の2.3%に不備 禁忌薬や重複投与 福大教授ら調査


こうやって薬局そして薬剤師の仕事の評価を数字として示す事は

非常に大きな意味があると思いますが

今回一番意味があったのが

新聞に取り上げられた点、そして

ヤフーニュースに載ったことではないでしょうか。




そもそもこの研究結果

正直良く分かりません。



年間2200億円の医療費削減につながる試算ということですが

この金額を見て客観的に判断できる人はそう多くないと思います。

例えば医療費に占める調剤医療費は7兆円を優に超え

その中の技術料は1.8兆円(平成28年)になりますから

約1割程度の医療費削減効果ならば

薬局がない方がベターと考える人がいるかもしれません。

もちろん単純なお金だけの比較では評価できず

お金に以上に大切な

「健康被害のリスクを減らす役割」

を薬剤師が担っているとすると

薬剤師の技術料は決して安くないと感じる人もいるかと思います。



一方で

この研究では疑義照会が処方箋の2.3%ということですが

言い換えれば

「97%以上の処方箋では疑義照会がなかった」

ということになりますが、それならば結果論だとしても

少数派を引き合いに出すのは違うのでは?

と考える人だって当然いることでしょう。




ただ多くの人はきっと今回のニュースを見てこう考えるはずです。




薬局の関与で2200億円の医療費削減

これが適切なのか否かなどはまず判断できませんが

何だかメリットである事は間違いなさそうです。

疑義照会をして健康被害のリスクを回避

何だか良く分かりませんが

それにより健康を損なわずに済んだことを考えれば

メリット以外の何者でもないでしょう。



そうなると今回の研究結果を見て

少なくともネガティブなイメージを持つ人はほとんどいないはずです。

つまり正直良く分からないし比較しようがないけれど

何となく薬局は

「薬を渡しているだけではないんだな」

という良い印象を持ってもらうというのは

今さら言うまでもありませんがかなり重要で意味がある事だと考えます。




そもそも薬局は

「何しているのか分からないがとにかく待たされる」

という印象は多くの人に根付いていると思います。


そして

「何をしているか分からない」

という事は

自ら率先して調べるという稀有な存在の人を除けば

「何もしていない」

と捉える人が多いのも自然なことだと思います。

つまり薬局の存在は

何もしてないのに待たされて金がかかってしまう場所

というイメージも当然あることでしょう。

そして漠然としたイメージは案外バカにできません。


例えば今後の医療費の分配にも関わってくる

大事な議論の場である中医協ですら

本来きちんとしたデータを持って議論するのが当然ですが

「薬局は儲け過ぎ」

という感情で薬剤師の仕事は批難されます。

また話は少しズレますが

ヒルドイドの美容目的に端を発する自己負担増なども

確証したデータだけでなく世論が動かした結果の賜物でしょう。




となると昨今言われる薬局バッシングにおいても

風向きを変える方法の1つとして

感情論でどれだけ世論を味方につけるか

と言うのはかなり大切なことになると考えます。


、、、と今さら改めていう事ではないかもしれませんが

薬局や薬剤師の役割は

我々が想像している以上に世の中に知られていません。



もちろん中には意見として

「個々の薬剤師がもっともっと患者に信頼されるような仕事をするべきだ」

という意見も当然あるでしょう。

確かにこれはド正論だと思いますが

残念ながら正論だけでは人は動きません。

そして薬局をほとんど利用しない

いわゆる識者が薬局・薬剤師を批難するのも現状です。

昨今の池田信夫氏や元新聞記者がいい例でしょう。






という事で世論を味方に付けるのは大変重要な事ですが

今回の研究結果を実際に受けて

フジテレビのグッデイで薬局の特集が組まれたらしいです。

⇒グッディより


数年前は情報番組「特ダネ」で

薬局を介すことで支払いが増え「説明書を断って少しでも安く」

という特集があり

薬剤師会が抗議文を送ったという事件がありましたが

今回は薬局の役割について好意的に紹介してくれたみたいです。


グッデイの視聴率がどれだけあるのか知りませんが

仮に1桁台だとしても数百万の人に届く事になりますので

これ程コスパのいいインフルエンサーはいません。

これも今回の研究結果がもたらした良い影響の1つであることは間違いありません。








という事で今回の研究は

様々な展開もあり結果的に素晴らしい事だと思いましたが

ただ欲を1つだけ言わせてもらえば

もう少し早くこの結果が出て

ヤフーニュースに取り上げて欲しかったですね。




まあ仮にそうなっても

次の診療報酬改定に影響がどれだけあったか甚だ疑問ですが。。。。




この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
時給4000円以上ならココ
急募情報に特化
RSSリンクの表示