日薬幹部はオリンピックボランティアに自ら参加すべき



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   



「ブラック」批判された東京五輪の薬剤師募集 「あくまでも非公式の調査」日薬は説明


最初にこのボランティアの募集要項を見た時に

条件が過酷過ぎると思ったんですが

そこそこの人数の薬剤師が手を挙げるだろうと思いました。

その理由の1つにオリンピックの開催は2020年であるという点です。


これが仮に

「来年、年明けすぐボランティアとして来てくれ」

という条件ならば

そもそも英語能力に乏しかったり宿の確保が難しかったり

有給の申請に間に合わない人も多いはずです。

しかしオリンピック開催まではまだ十分な時間がありますから

その間に募集要項に載っていた条件を満たすための努力をしようと考える薬剤師は

決して少なくないと思うんです。

また大手調剤チェーンが率先して輩出する可能性もあります。

交通費などは全て経費として業務の一環とする場合もあるでしょう。

それにいくらブラックと言われている条件でも

「せっかく日本で開催されるオリンピックに薬剤師として活躍できる」

と考える薬剤師が0.1%でもいれば

全国で30万人近くいる薬剤師なので約300人になります。
⇒全国の届け出薬剤師数

こうして諸々考えると結構な数のボランティア参加者がいると考えます。




・・・と、実際に日本薬剤師会もざっと考えたのでしょうか。

これがやはり昨今の薬剤師会の信用が低下する所以だと思うんです。


今回の件、個人的に問題なのは薬剤師会の炎上後の対応につきると考えます。


例えば今回の炎上の理由として

「非公開の調査を行っていたのにそれが公になってしまった」

という日本薬剤師会の言い訳があります。

これはどのような事かと言いますと

トップの日本薬剤師会が今回のボランティアの募集要項を文書で作成し

それを各都道府県の薬剤師会に調査してもらい

どのくらいの人数が集まるのか「目安」にしたかったらしいのです。


つまり形としては

日本薬剤師会が都道府県薬剤師会を通して会員に調査したものになるんですが

そうなると普通は日薬から降りてきた文書をそのまま会員に通達して

どのくらい参加するのか「調査」するのが当たり前だと思うんです。

そして結果、あのブラックな募集要項が拡散される事になるんですが

日本薬剤師会は

「実際の“調査”の方法は、各都道府県の薬剤師会に一任していて、日薬としてはその先のことはわかりません」


という、この期に及んで我関せずの立ち位置を取っています。

あたかも公に公開された都道府県薬剤師会が悪いとでも言いたげです。



それに

「今回のメールの内容はあくまで非公式の“調査”です。それがなぜ、賛成反対の議論になるのか、わかりません」

という日本薬剤師会ですが、言ってみれば

内々の調査に外野が口を挟む事が理解できない

と言ったスタンス。

ただ日薬はそう言いますが、結果的に日本中に

「薬剤師のオリンピックボランティアがブラック労働過ぎる」

と炎上してしまった以上

もはや非公式の調査だったなんて言葉は全く意味をなしません。

現状大避難を浴びている状況です。それなのに

「どうして賛成反対の議論になるのか分からない」

という発言をすること自体、その辺の温度差を感じ取れていない

日薬のズレている所と言えるでしょう。


そして個人的に一番問題だと思っている点は別にあります。

今回かなりブラックな条件で薬剤師の募集の「調査」が行われました。

ただそれでも日本中を探せば集まる自信があったはずです。

しかしそれはあくまで

自分以外の誰かがやってくれること

という意識があったのではないでしょうか。



例えば日薬の幹部はほとんど調剤薬局の経営者になりますが

それならば

「あなたの薬局の従業員の中から、交通費・宿泊費自腹、有給を10日与えて2020年までに英語が話せるようにし、ボランティアに参加させてください。もちろん報酬はゼロです」


と言われたらおそらく多くの日薬幹部が激怒すると思うんですよね。

「薬剤師の労働をタダで使うとは何事だ」と。



しかし今回の件、言ってみれば

「自分以外の薬剤師がやる事なので条件はひどくてもいい」
「どうせボランティアをするのは自分以外のだれか」


という意志があったため、今回のブラックな募集でも構わないと思ったのでしょう。

ですから

「一番厳しい条件で打診しました。この条件で人が集まらなければ、条件はまた変わるでしょう」

なんて涼しい顔して言えるんだと思います。

本当に日本薬剤師会、最近の動向はヤバいです。

少なくとも「薬剤師のため」という建前すら守る気がありません。



ほんと「銀座満喫ツアー」の時もそうですが

⇒日本薬剤師会学術大会・銀座企画で一番の問題点

自分達の発言や言動が

薬剤師はもちろん、世間にも見られている事をもっと意識した方がいいと思います。



この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

No title

過去のオリンピックで医療スタッフのボランティアがどういう形だったか調べてから書いた方がいいんじゃないですかね?
プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示