調剤技術料と薬局機能に問題アリ!?



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   



先日公表された

「調剤・薬剤費の費用構造や動向等に関する分析」

ですが、気になった項目等をざっと挙げていきたいと思います。

調剤・薬剤費の費用構造や動向等 に関する分析



<薬剤費 1,000 円当たりの技術料は、院外処方時に院内処方時の 3.3 倍必要>


院内調剤と院外調剤の報酬の差ですが

もし院外調剤のいわゆる調剤薬局の形が

そのまま院内調剤でも可能であるなら

つまりは薬剤師の関与が完全に担保されるのであれば

まだこの報酬の差が3.3倍というのはアリかもしれませんが

現実は事務員が無資格調剤だけでなく投薬まで行う所も少なくなく

また、複数の医療機関を受診する人も多いですが

薬の一元管理という観点からも時代の流れに逆行し

この議論は上辺だけをみた意味のない数字になります。

⇒院内調剤と院外調剤に点数の差があるのは当然



まあこの手の話しは「いつものこと」なので

薬剤師会もいいかげん対応をまとめて

中医協であれ内閣府であれ

この「いつものこと」に対応できる体制を整えて欲しいものです。


<2016 年度に「大型門前薬局」への基本料減額を導入したが、実効性に乏しい>

調剤基本料に関しての項目ですが

調剤基本料を施設基準によって5段階に分けたものであるが

あまり意味をなしてないという結論です。

簡単に言うと

調剤基本料1を算定できる薬局が多すぎる

という意味でしょう。


例えば調剤基本料3などは大手チェーンに向けての減算ですが

グループ全体の処方せん受付回数が40,000 回/月超であるが

・処方せん集中率95%
・特定の医療機関との間で不動産の賃貸取引がある

という付帯条件がついているため

実効性に乏しい規定が新設されただけ

とされています。

この点に関しては

最近では調剤チェーンの処方箋付け替え問題も生じてしまったため

集中率95%や不動産賃貸取引に関しては

より実効的なものになる議論が進むことでしょう。


ただ一方でこの様な報告もあります。

<門前薬局対策での調剤基本料の引き下げは論理的には逆効果>

この項目では

門前薬局を好ましくないとすることで基本料を引き下げることは、定率自己負担の利用者とすれば、より門前薬局を選好する誘因となっており、報酬設定の意図と論理的な帰結 に不整合が生じている面もある。

としています。

これは患者さんからすると

病院から近く値段も安いというメリットを与えることになりますので

結果逆効果になるというもの。

確かにその通りだと思うんですがこれは難しい問題ですよね。

あまりこの意見が取り入れられる気がしません。



まあ本音で言えば

医療費的には点数が低い薬局に集まる方が良かったりするのでしょうか。


いっそのこと調剤基本料は一本化して

患者さんの自己負担額の割合で調整するのもアリかと思いますが

それも難しいでしょう。


ただこの項目で前提とされている

基本料差は医療機関と保険薬局の立地関係によるものであり、利用者である患者の選択によるものではないことを踏まえると・・


と、ここまで言い切っている点には驚きです。


<調剤料は投薬日数の増加でも膨張する構造>

簡単に言えば処方の剤数や処方日数に応じて

調剤料の算定額が右肩上がりになる点を指摘しています。

確かにゴムで留めるだけで点数が増えるのは時代錯誤ともいえるでしょう。

ただこうして

「対物から対人へ」という名目の報酬減算ですが

正直一包化に関しては勘弁して欲しい所です。


一包化に関して言えば

昔よりも今の方が回数も複雑さも増しているでしょうし

ニーズも高まっていると思います。

確かに対物から人にシフトするのは良いことかもしれませんが

現状では対物業務も薬剤師が行わないといけないんですよねえ。






・・と、何となくざっと見た感想を書いたんですが

そもそもこの調査は

調剤・薬剤費の費用構造や動向等に関する分析

としながら

分析というよりも大分偏った主観的なものが入っている気がするんですよねえ。。。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示