大手調剤薬局の処方箋付け替えは自らの首を絞めるだけ



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   




大手チェーンのアイセイ薬局(東京都千代田区)は、2017年8月4日、一部店舗で、処方箋の不適切な取り扱いがあったと発表した。アイセイ薬局が処方箋の付け替えで不正請求


クオール薬局に次いで

大手調剤チェーンのアイセイ薬局でも処方箋付け替えが発覚しました。


クオール薬局の時と同様に

結局不正を行ったのは末端の社員の判断であり

会社としてはただのガバナンスが悪かっただけとするのは

やはりクオール薬局同様とんでもない話しです。

ただ、クオール薬局の時は話題を拡散させないように

公の場での沈黙を続けたことが逆に悪評を買ってしまった点を見習って

即座に謝罪を行った点は評価できますが

アイセイ薬局に関しては


対象となった処方箋は、社員とその親族のものだが、その枚数や関わった店舗の数、不正が行われていた期間も公表していない

という点が

実はクオールとは規模の大きさが違うのかなと

想像してしまいます。

もしこの不正が行われている規模を精査し

組織的に行われていることが発覚すれば

これまた大問題に発展するでしょう。


そして薬剤師会も処方箋付け替えに関する自主点検を行っていますが

そこに真実を書く・書かないはさて置き

全国的に見ればかなりの薬局で付け替えは行われていると考えます。



この処方箋付け替え問題。

個人的にはクオール薬局の付け替えを目にした時は

その対応を含めて怒りが込み上げていましたが

今回このニュースを目にした際には

今後の大手調剤チェーンに対する診療報酬改定への逆風を考えると

自業自得だと考えることにしました。






現在の調剤基本料3は

同一法人グループ内の処方せん受付回数の合計が1月に40000回を超える法人グループに属する保険薬局のうち、以下のいずれかに該当する保険薬局

・特定の保険医療機関に係る処方せんによる調剤の割合が9割5分を超える保険薬局
・特定の保険医療機関と不動産の賃貸借関係にある保険薬局



という要件になっています。

そして付け替えが行われる大手においては

95%を超える集中率をいかに下げるかがポイントになっており

これを巡って処方箋付け替えが行われていると言っても過言ではありません。


そしてここでの問題は

「たった5%ほど集中率を下げることは手が届いてしまう」

という点です。


そもそも集中率が95%前後の薬局なんて

もはや超マンツーマン薬局です。



しかしたった5%ならば従業員の家族を総動員し

はたまた従業員の知り合いにも頼み込めば

まあ不可能ではない数字だと思います。


これが10%の集中率を下げるために

他の医療機関から付け替えを行うと考えれば

そこは発覚するリスク・実現の可能性を考えた時に

思いとどまる所も多いでしょう。

しかしこの5%と言うのは本当に絶妙な数字だと思います。


そもそも国の政策に逆行している大手に対して

この95%という集中率を設けるのは個人的には

大分甘い

という印象を受けたんですが

一連の付け替え問題は

この低すぎるハードルを

それなりの高さのハードルに再設定するきっかけ

を与えてしまいました。



また調剤基本料3の特例除外である

かかりつけ薬剤師指導料の算定に関しても

薬剤師1人で月100件を算定するなどは

どう考えても正当な算定件数とは思えません。

しかし実際には

クオール薬局で特例除外の店舗が半期で4店舗に上った

というニュースもありました。

クオール薬局、おかしくないか?


さらに

特定の保険医療機関と不動産の賃貸借関係にある保険薬局

とは言わずもがな敷地内薬局のことになりますので

これらの一連の大手の動向を考えると

次回の診療報酬改定に関しては

大手調剤チェーンは調剤基本料に関してかなり厳しい評価を受けると考えます。


そしてこの様な不正を行ってしまった結果

大手調剤チェーンが受ける一番の影響は

「このような不正を行ったから厳しい評価をされても仕方ない」

という薬剤師業界も含めた雰囲気ではないでしょうか。


これらの事を考えると

大手調剤チェーンは自らの首を絞めるために

目先の報酬に目がくらんだ結果不正を行った。

それはもはや自業自得としか言えません。




話しを処方箋付け替えに戻しますと

これだけ話題になっている処方箋付け替え問題ですが

今もなお、現在進行形で不正を行っている薬局も絶対にあります。

中には悪いことと知りながら

上層部からの指示なのでそれを受け入れている管理薬剤師の方もいるでしょう。

しかし今回の件でより強固になったことは

現場の人間も責任を負わされる

という事。

よってこの様な不正を行っている薬剤師の方は

自分の身を守るためにさっさと転職する事をおすすめします。


この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示