敷地内薬局の報酬削減には反対



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   


2017年3月29日に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)総会で、調剤報酬に関する1回目の議論が行われた。
2018年度調剤報酬改定に向け議論がスタート




今回の中医協の議論で多くの議論が行われています。

そこで気になるのが

かかりつけ薬剤師指導料の議論ですが

それと同じくらいに気になったのは敷地内薬局の議論です。


議論では

「敷地内薬局の報酬を下げたらどうか」

という話しで議論が進むでしょうが

基本的には多くの薬局は関係ない事ですから

どんどん下げてもらっても一向にかまわない

むしろ歓迎すると思うかもしれません。

しかし個人的には敷地内薬局の報酬を下げるのは大変危険だと思うんです。




結局のところ医師会側は

調剤報酬を1点でも下げることを最重要課題としています。

そして医師会側は常々

「同じことをしているのに院内と院外の報酬の開きが大きすぎる」

という事を指摘しています。もちろん今回も指摘していました。

院内と院外の報酬の差を埋めれば埋める程

調剤費が削減できるのは明らかだからです。

そして院内の報酬を上げる議論はまず起こりませんので

院外を叩くためならばどんなものでも利用するでしょう。


しかしそうは言っても調剤報酬を削るにもそれなりの大義が必要で

いくら医師側が「院外も院内も同じだ」と主張しても

これまで築いてきた医薬分業を全否定するのは難しいと思います。


ただ、いきなり大規模な削減は難しいとしても

少しずつ削る既定路線が整えば満足すると思うんです。

その架け橋が敷地内薬局の報酬削減になるのではないでしょうか。

もし敷地内薬局の報酬を下げる方向になるのであれば

かなり調剤報酬の削減が加速すると考えます。




そもそも敷地内薬局と門前薬局は一応同じ「医薬分業」です。

ですからもし今回の議論が進み2018年度の診療報酬改定で

敷地内薬局の調剤報酬が下がったとします。

するとほぼ間違いなくその次の2020年度の診療報酬改定で医師側は

敷地内薬局と門前薬局の報酬の差の是正を主張

すると思うんです。

それはどうしてか?と言えば

現時点ですら医師側は「院内と院外も同じ」と主張しているわけですから

「敷地内薬局と門前薬局も同じだ」と主張するのは明白です。

現に今の時点では敷地内も門前も扱いは「同じ院外処方」ですからね。


それにもし敷地内薬局の点数を削減した場合

院内→敷地内→門前→地域

と点数が距離に応じて変動するのであれば

院内と院外の架け橋を作ることになり

もはや院内・院外の垣根があいまいになった様に「見える」ことは

まさに医薬分業の概念までも揺るがしかねない大問題に発展する可能性もあります。

「医薬分業の概念」と言うと大それたイメージがありますが

要は調剤報酬の激減となりますので

敷地内薬局の報酬削減はそれに弾みをつけることになるでしょう。





とは言ってもそれは杞憂でしかなく

そんなに不安になる必要はないのかもしれません。

ただもし万が一、今後の中医協の議論で突っ込まれた時に

今の薬剤師会が対応できるとは到底思えないんですよね。



と言うのも単に薬剤師会の能力の問題と言うのではなく

敷地内薬局に関しては非薬剤師会の大手チェーンの動向もあるためです。


しかし今の薬剤師会に「敷地内は大手の暴走だ」

と言って説得する事ができるかと言えば到底思えないですし

薬剤師会に属している人間が1人でも敷地内薬局に関与しているのであれば

もはや薬剤師会は逃れることはできないでしょうから

やはり敷地内薬局問題も薬剤師会が引き取る形になるでしょう。



ですから薬剤師会としてはもう一度

敷地内薬局における薬剤師会の立場をもれなく

全国で明確にする必要があると思います。


そもそも敷地内薬局に名乗りを挙げた会営薬局も過去にあった事を振り返ると

薬剤師会が敷地内薬局を中医協で批難するのはどうかとも思いますけどね。

自ら敷地内の報酬削減を求めている場合ではありません。





では敷地内薬局へのペナルティはどうするべきかですが

個人的には

敷地内薬局の報酬を削減するのではなく

敷地内薬局に手を挙げた薬局は

地域に根付く薬局と完全に逆行している方針とみなし

それならばかかりつけ薬剤師は必要ありませんので

全ての同一チェーンで

かかりつけ薬剤師の算定を不可に持って行った方が良いと思うんです。

かかりつけ薬剤師を算定しまくる敷地内薬局など見たくありません。



敷地内に現状手を挙げているのはほんの一部です。

しかしこうして中医協の議論の場に取り上げられている事を

もっと自覚するべきであり

薬剤師会も敷地内薬局を批難する前に襟を正すべきではないでしょうか。

この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示