ハーボニー偽装品事件でも変わらないと思う薬局業界



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   




今回の偽ハーボニーの件に関して続々と詳細が分かってきましたが

個人的に思う所があるので書いていきます。


そもそも今回のハーボニーの仕入れ先ですが

正規の卸以外の所から薬を仕入れた事で起きた今回の事件。

具体的な卸経路は不明ですが

今回のニセハーボニーの流通する最初の経路が

「同一の個人の可能性が高い」

と言う所を見ると正規でない卸の信用は地に落ちたのではないかと思っています。

ハーボニー



そもそも個人的には現金問屋等を含めて

良く分からない卸に足を突っ込む気は毛ほどもありません。

ただ世の中においてビジネスとして成立しているわけですが

そこを利用する人もしない人もおそらく10人中9人が

薬の質や安全性に疑問を持っていると思うんです。

仮にこれがメーカーが持ってくる様な文房具なら

正直そこまで神経質になる事はありませんが

扱うのは言うまでもなく医薬品です。

正確な内部事情を見る事が出来ない立場からすると

余程厳格な取り扱いを行って業務を行っている「だろう」という

漠然とした信用を積み上げて成り立つ商売であり

それ以上も以下もないと思うんです。


しかし今回この様な事件が起こりこれらの信用は崩壊しました。

では今後、得体の知れない卸からの医薬品の流通が撲滅するかと言えば

間違いなくNOと言えるでしょう。


もちろん中には厳格な医薬品の取り扱いを行っている事業所もあると思います。


それに今回事件が起きた奈良の薬局においても

違法ではない卸を利用して結果ババを引いてしまい

ある意味「こちらも被害者です」と多少なりとも感じているのではないでしょうか。

特に現場の薬剤師。

今回のハーボニーはボトルであり開封してから投薬する事など

まず考えないでしょう。

それ以前に偽物を渡している意識すらなかったと思います。

もしこれがPTPであったり分包した薬であるならば

「見つける事もできたかもしれないし現場の責任と言われても仕方がない」
「しかし今回の件に関しては仕方がなかった」
「少なくとも自分の落ち度はかなり低いのではないか」

と感じていてもおかしくありません。


しかしながらそれは大きな間違いです。


まず今回の件において不幸中の幸いだった事が

患者さんの健康被害が生じなかった事。

そして次に幸いしたのがハーボニーの偽造の質が

一般の人でも判別できるレベルのクオリティだった点。

これに尽きると思うんです。

もしこれが精巧な作りで多少手間とお金がかかったとしても

1錠約5.5万円する薬なので割の良い錬金術です。

また、だましてお金を得る事と人の身体に害を与える事は

同じ犯罪でも罪の意識としては全く別物でしょうから

おそらく人の身体に害が及ばない成分の模造品を作っていた事でしょう。

すると患者さん本人はC型肝炎が治る事がなく

ハーボニーが効かないと言う事で

相当なショックを受けていた事態に陥っていた可能性があります。

肝炎の症状が悪化していった可能性も十分にあるでしょう。

おまけにその間、ニセの薬は流通を拡大していたかもしれません。


ではもし仮に薬剤師の目視で判別できないレベルの偽装品

あるいは保存状態が悪く劣化した薬などがあった場合に

その時の責任は誰がとるのでしょうか。

それは薬局ではありません。

全く非の無い患者さんが受ける事になります。


確かに正規の卸以外は安く薬を仕入れる事が可能です。

しかしその分のリスクの対価は何かと言われれば

患者さんへのリスクで相殺しているわけです。

これっておかしくないですか?

もしまた似た様なケースがパワーアップして起きた場合に

きっと報道ではこういわれる事でしょう。

「医薬品の偽物がまた発見された」
「しかし今回はかなり精巧な作りで現場の薬剤師は判別不可能なレベルだった」

そして

「しかしその購入ルートには違法性はなかった」と。


個人的にこれには全く納得がいきません。

違法性がないからと言って何でもありはないでしょう。

安く仕入れた利益分のリスクを患者さんに背負わせて起きてしまった事件

本来は起こる必要のない事件です。




もし今回の事件の後も奈良の薬局が

「現場の薬剤師はより一層の注意を払うように」と

これまでと何も変わらないポーズだけで済ますとしたら問題意識がなさ過ぎです。

ここら辺の詳細は裏の取りようがないので深くは言いませんが

もしそうならばこの会社、本当に腐っています。


おまけに今回の事件を受けて

これまで正規卸以外を使用する事を良しとしていた全国の薬局も

何を犠牲にして目先の利益を優先しているか考え直すべきです。









しかし思う事があります。

今回の事件の報道を受けても

該当した薬局はこれまで通りの営業を続けられるか分かりませんが

少なくともチェーン全体への影響として

この事件を機に患者さんの数が5割減とかにはならないはずです。

結局患者さんは

病院に一番近い薬局に足を運んで

これまで通りその薬局を使い続けるのではないでしょうか。

もちろん患者さんは一切悪くありません。


ただこの様な殿様商売の薬局が

いつまでも殿様気分でいるために

変な所を利益追求する結果起こした惨事だという事を絶対に忘れてはいけません。



この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示