リフィル処方箋、本当にやれんの??



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   

健康保険組合連合会の幸野庄司理事(中医協支払側委員)は10月10日、愛知県名古屋市で開催された第49回日本薬剤師会学術大会で講演し、次期診療報酬改定では、「調剤権を医師の処方権と同等に近づける」との考えを提案した。具体的には、分割調剤、リフィル制度、後発医薬品への変更を薬剤師が判断する―などを盛り込む。
調剤権を処方権と同等に 分割調剤・リフィル制度、後発医薬品の処方権が焦点


「調剤権を処方権と同等に近づける」

というのは実現すれば良い事ですが

具体例の中で頭一つ抜けてハードルが高いのが

リフィル処方箋であるのは間違いないでしょう。

<具体例>
▽分割調剤とリフィル制度を導入する
▽残薬・減薬に対する医療機関へ指示する
▽処方せんの後発医薬品変更不可欄を削除し、後発医薬品への変更は薬剤師の調剤権により判断する




減薬も中々ハードルが高そうですが

意識の低い事を言ってしまえば

何もせずにDO処方にしておけば

まず問題は起きないでしょうからね。

しかしリフィル処方箋となると

当然処方箋2回目以降の責任は薬剤師が負う事になりますし

果たして今の薬剤師全員が

「本当にリフィル処方箋やれんの?」

と思ってしまいます。



もし本気で2018年度から

リフィル処方箋の導入を考えているのであれば

あと1年半ですが、まだ議論すら行われていない状況です。

それまでに足場を固める意味でも

薬学的観点からの判断や

フィジカルアセスメントスキルを上げたり

やるべき事はたくさんあるはずです。

(まさかこんな大事な事を全部独学に委ねたりしませんよね?)


ですからもし本気でやるのであれば

動き出さないといけないと思うんですが

そこらへんの対応の遅さを見ても

「どうせ口だけだろ」と思ってしまうところもあります。





それはさておき

一番の問題点は薬剤師が本気で

リフィル処方箋を受け入れるだけのスキルがあるのか。

はたまたそれを身につける気があるのか否かという点。


もちろん日頃から自己研鑽を行い

リフィル処方箋を待望にしていた薬剤師も多いかと思いますが

非常に残念な事に

どうやら現状では想像以上に薬剤師及び薬局において

知識や向上心その他諸々において

大変大きな差が生じてしまっているみたいなんですよね。



そんな状況においてリフィル処方箋の導入を行う事は

リフィル処方箋が

ただの長期処方になる可能性が非常に高いと思うんです。





たちが悪い事に

自信がない薬局や薬剤師が

「うちではリフィル処方箋を扱う自身がないし責任も負えません」

とお断りをして他の薬局を勧めるのであればいいのですが

売り上げのためにと平気な顔をしてリフィル処方箋を受け付けて

ルーティンの業務をこなす姿が目に浮かんでしまうんですよね。

「オカワリアリマセンカー」
「イツモノオクスリデスネー」


ですから安易なリフィル処方箋の導入というのは

本当に恥ずかしい話しではありますが

正直今の薬局の現状を見る限りでは

手放しで喜ぶ事はできません。



ただ個人的にはリフィル処方箋は賛成です。

義務教育じゃないのに全体のレベルに合わせて

やれること、必要とされている事のランクを上げる弊害になるのは

本当にナンセンスだと思います。

それにリフィル処方箋ができれば

わざわざ病院の門前まで行く必要はなくなりますから

立地「だけ」が取り柄だった薬局は淘汰されていくでしょうし

最重要課題の薬剤費抑制にも効果があるでしょう。

それにリフィル処方箋の責任を負う事で

薬剤師の存在意義・やりがいというのが想像以上に広がると思うんです。

これって本当に素晴らしい事だと思いません??

もちろん初っ端から外国の様なリフィル処方箋とはいかず

落し所を探った結果のものになると思いますが

0が1に変わるだけで全然違うと思うんです。




ですからある程度2018年度改定の

牽制の意味も込めて

リフィル処方箋に繋がる様な研修などを勧め準備を整えたり

それこそ健康サポート薬局の研修ではありませんが

「本当にやれる所だけ」手を挙げてやってもらいたいものです。




ただリフィル処方箋導入の最大の難関は言わずもがな

医師会なので、とにもかくにもこの牙城を崩す必要があります。

しかし現状本当にくだらない処方変更まで逐一疑義が必要な状況において


「本当にリフィル処方箋やれんの?」




この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

リフィル処方箋に対応できる薬剤師を育成する環境が整っていないのに制度だけを導入しようとするのは薬学部6年制導入の時とダブりますね。
まぁ仮に導入されたとしても開業医の出来高払い制度をなんとかしないとリフィル処方箋を発行する医師がいなくて分割調剤のように形骸化するだけでしょうね。
プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示