日本薬剤師会が敷地内薬局誘致に反対。それでも誘致は進むと思う理由。



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   





薬剤師会が敷地内薬局に対して見解を発表しました。


見解では、10月1日以降の「一体的な構造」に関する規制の概要を説明するとともに、「保険薬局の指定に当たっては、留意事項通知で示されている趣旨・内容と照らし合わせ、少しでも独立性に疑問がある場合は指定されないよう強く求める」と要望した。
日薬「敷地内薬局の誘致は薬局ビジョンに逆行」


もともと薬剤師会の山本会長も


「嫌悪感に近い。不愉快極まりない」


とかなり憤慨していらっしゃいましたが

薬剤師会として正式に意思を示した事になります。



いやーよかった。

これで一安心ですね。


全国の公的病院の門前薬局はほっと胸をなでおろした事でしょう。



と、言いたい所ですが

おそらく多くの人が懐疑的な見方をしていると思います。

個人的にもそう思っています。



患者のための薬局ビジョン

~『門前』から『かかりつけ』、そして『地域へ』~

を公表している中で、この敷地内薬局は完全に矛盾し

「保険医療機関による無秩序な敷地内への保険薬局の誘致は、患者のための薬局ビジョンの趣旨に逆行するものと言わざるを得ない」


という反論も行っているわけですが

おそらく厚労省側からしたら

完全に想定の範囲内だったのではないかと思うんです。







現在多くの公的病院の問題点として挙げられるのが

経営状況の悪化です。

日本病院会と全国公私病院連盟は11日、2014年の「病院運営実態分析調査の概要」を発表しました。それによりますと、病院全体での平均在院日数は同年6月時点で15.55日(前年同月比0.8日減)、病床利用率は72.51%(同0.48ポイント減)、100床当たりの収入金額は1億7637万6000円(同2.6%増)、同じく費用額は1億9051万円(同4.7%増)などという状況で、赤字病院が77.8%(同7.7ポイント増)となったことが分かりました
14年の病院経営状況、赤字が77.8%に大幅増―日病、公私病連



赤字になる原因としては

人件費がかなりかかってしまう事が挙げられますが

何と言ってもやはり診療報酬が厳しい状況において

十分な収益を上げるのが難しいという点も大きいです。



こういった病院経営が困難な際に

敷地内に薬局を誘致する事で安定した収入が

診療報酬に無関係で毎月・毎年得られると言うのは

かなりのメリットです。


そしてこのメリットは完全に想定内だったのではと考えます。

きっと素晴らしい頭脳の持ち主である役人さんたちが

「患者さんの利便性向上という建前で病院と薬局の構造上の規制緩和を行えば、薬局を誘致して賃料でかなりの収益になるのではないか」


と考え、役人さんたちからすると

「門前からかかりつけへ、そして地域へ」

という薬局ビジョンに矛盾するのは百も承知。


それでも診療報酬は医療費増のため赤字脱却ほどのプラスは見込みなし。

かと言って赤字だからと閉鎖できない公的病院ですから

病院と薬局、これらを天秤にかけて

病院経営を優先したのではないでしょうか。


実際、規制緩和の報道がなされた時は

病院と薬局の経営的な一体化はないと担保した上で

「公道にいったん出るという不便さ解消」
「フェンスが不要に」

などと言った一見誰も損しない様な事を謳っていました。


そして規制緩和は施行され

この一連の敷地内薬局の誘導問題は今騒がれる事まで

計算され尽していた事なのではないかと思うんです。




ただそんな規制緩和に対して

当初から反対していた方達がいるんです。

それはなんと



日本薬剤師会なんですね。



日本薬剤師会の山本信夫会長は6月4日の定例記者会見で、政府の規制改革会議で薬局の構造規制の緩和が議論されていることに対し、反対する決議を採択したことを説明した。

薬局の構造規制緩和に反対決議、日薬



いつもディスってばかりの薬剤師会なんですが

実は昨年の規制緩和の議論が行われている事に対して反対していたんです。


反対の理由がポジショントークゆえの事なのか

今まさに起きている敷地内薬局の問題を危惧したからなのか分かりませんが

薬剤師会としてこの件は行き当たりばったりの対応ではないんですね。



ただやはり今後敷地内薬局は進むと思います。



公的病院の経営を考えたら

他にやるべき事はあるんじゃないかと言いたいですが

手軽に収益を得る事ができる事業でもあり

また、それに乗っかる薬局も出てきてしまう以上

いくら薬剤師会が正式に反対を公表しても対処してもらえないと思うんです。


そして何より規制緩和の議論が起きた時に反対した薬剤師会ですが

結果規制緩和は進んでおり

再度敷地内薬局に対して異を唱えた所で

効果があるとはあまり思えないんですよねえ。



この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示