「人工透析は自己責任、実費負担せよ」はさすがに言い過ぎ



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   





元フジテレビアナウンサーで

現在フリーの長谷川豊さんが自身のブログで

「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」

というタイトルで記事を書き炎上しています。


内容はまあタイトル通りで特に説明は不要でしょう。


この記事が9月19日のものなので

当然これに対する反論意見もかなり出てきています。


それらの主張をざっくり挙げると

食生活と生活習慣が原因の透析患者は8-9割もいない

糖尿病で起きる透析患者は4割程度。高血圧や動脈硬化が主な原因の腎硬化症由来の透析患者を含めても8-9割はない。

糖尿病2型ですら遺伝的要素が関係してくる。

生活習慣病自体も体質の影響も大きく、不摂生と線引きするのは不可能

自業自得を完全に肯定するのであれば社会保障制度は不要

透析患者が毎回ディズニーで横入するというのは妄想の域

不摂生でなく貧困のために十分な生活習慣を送れない人も多い

そもそも長谷川豊が嫌い


等々、多くの反論意見が挙がっています。


実際、長谷川豊さんの主張は

川嶋朗という腎臓病専門医師の受け入りみたいですが

→健康保険に逆マイレージ制を導入しよう

それにしても1人の医師の思想を全てと思って

それなりの発言力のある方が「死ねばいい」と表現するのは

元々ぶっ飛んだ人だとは思うんですけど

大丈夫なのか不安になるレベルです。


ただ最新のブログ(9月22日)では

特定の医師の主張だけを引用したわけではないとしたいために

反論意見を書いた方に対して

私のコラムを読んで胸糞悪くなってる暇があったらもうちょっと現場で人に話を聞きな。絶対に私と同じこと言うから。汗をかけ、汗を。

私を応援する現場の医師たち、15人くらい、呼んできてやろうか?参考になる話、たくさん聞けるぜ?


と煽りつつ「取材した上での記事」としているみたいですね。



で、個人的な意見を言わせてもらえば

正直この人の問題提起はアリだと思います。

医療費抑制のために何が必要か、何をすべきなのかを論じる事は

とても良い事だと思うんです。

ただその解決法が「自己責任」とか「保険システムをなくせ」など

一番大切な部分が炎上してしまうために

本人は

「炎上する事はいいこと」
「拡散する事で一人でも多くの人に知ってほしい・考えて欲しい」

という風に言っていますが

結局そこだけに非難が集中していまい論点がずれ

全く叩き台にもならないのが問題だと思います。






実際に透析患者の中には生活習慣の乱れや

医師の忠告を無視した事で透析をする流れになった人もいるでしょう。


そして透析になれば

多くの合併症が起こり

多種類の薬を飲まなければなりません。


しかし実際はアドヒアランスが著しく悪い人や

検査結果を見れば一目瞭然なのに食生活や服薬状況を

嘘でごまかそうとする人もいます。

ジェネリックを理由もなく嫌がる人もいます。




ただ、それはほんの一部の患者さんであり

仕事を合間に行って

毎週3回の透析を行っている人もいます。

QOLは健康な人に比べて低いです。


そしてそれを自己責任と切り捨てるよりも

もっと前段階から対応できるようにするのが

どう考えてもベストだと思うんです。

年を取れば必然的に腎機能は衰えてくるわけですし。




腎障害の最善策は一番良い治療をする事ではなく

いかに腎障害にならないようにするか。


例えば正規雇用・非正規雇用関係なく

会社で徹底して健康診断を行い

もし異常があれば強制的に会社を休ませてでも

病院受診までを義務付けるようにし

それを守らない企業はペナルティを設け

「法人税10%UPする」

などの無茶振りならば

少なくとも「殺せ」とは言わなくて済むでしょう。


薬剤師が行える事としては

今年の10月からスタートする健康サポート薬局で

ある程度の薬局で自己検体測定を設置して

それを活用するのもアリだと思います。

例えばHbA1cが若干高めの人で

病院を受診するか迷っている人などは

初診料も取られない薬局に行って

自己検体測定で測る事も可能ですし

一部の薬局で導入されているように

栄養士を在籍させて

食事のアドバイスをするなども可能だと思います。




そもそも将来的には

再生医療の研究が進んでiPS細胞で腎臓を作って移植する事ができれば

透析自体がなくなる時代も来るかもしれません。







話しを戻しますが

人って明らかな不摂生って

必ず生きていく中で多少なりとも行ってしまうものだと思うんです。

中にはストレスが原因で

半ば病気に近いもので不摂生な生活を余儀なくされた人も

このご時世少なくないでしょう。


しかしそれを不摂生での透析患者がほとんどという結論に結び付け

透析には年間500万円かかるだとか

タクシー初乗運賃は無料だとか

ディズニー横入し放題とか

そういった事を広めてしまった挙句

肩身が狭くなるのは一部の不摂生の透析患者ではなく

すべての透析患者だと思うんですよね。


長谷川さんは全く非のない透析患者に対し

圧倒的に人数の多い、あまりにも「自業自得的要素の強い悪質な患者」たちによって、あなた方まで偏見で見られる。「こいつら税金食いつぶしているな」と見られる。

と言っていますが

完全に援護射撃だと思うんです。


そして結局何の解決にもならないまま炎上して

全ての透析患者への偏見を作ってしまった罪は大きいと思います。


この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示