「炎上する薬剤師批判」と「炎上しない薬剤師批判」



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
   





最近話題になった

「医療費を食う薬剤師の不労所得」

と言う名の薬剤師批判ですが

さらにその反論記事まで再三繰り返し

そしてその度肝を抜く内容に終始したことで

驚きを隠しきれない薬剤師の方も多かったのではないでしょうか。


そしてその内容を読む限りでは残念ながら

せっかくコメントをくれた薬剤師の方々の意見は

全て無駄だったようですね。

つまりは無視するのが一番という事でしょう。

ただ

「薬剤師が組織的に動員をかけて反論してきた」

という点にかけてはさすがに笑ってしまいました。



今回話題になったこの方の記事ですが問題点としては

自らの意思でそれ(薬剤師批判)が本当に正しいと思い

自らの経験や得た情報で薬剤師に対して攻撃をした

この点までは全く問題ないと思います。

薬剤師業界も全てが正しいとは思えませんし

中医協ではありませんので自分のブログで自由に発言すれば良いと思います。

ただ解せない点は

想像以上のバッシングを受けてしまった結果

それらを「既得権益を守るための批判」と一括りにする一方で

反論する時には自ら理論武装するのではなく

自分を支持するネット上の意見だけを「矛」として対応するのは

何だか読んでいて腑に落ちませんでした。


まあこの一番の理由は自分を「元新聞記者」としてしまった副作用でしょう。

今回問題となった決定打はこの肩書に尽きると思います。



そして記事の筆者はあまり理解していない様なので

一番大事な事をあえて書かせてもらいます。

それは

本当に的を得た薬局・薬剤師バッシングって

悲しいかな炎上したりしないんですよね。



つまり炎上するのは本当にズレている指摘のものばかりです。



炎上するバッシングはほぼ100%の確率で

薬剤師の仕事を断片的にしか理解していない

あるいは自分の半径数メートルの出来事があたかも全てのように語り

最後には知り得たばかりの知識で

「キトクケンエキガー」と言う人ばかりです。


そして炎上してコメントを残すのは多くが薬剤師でしょうが

「既得権益を守るため」「不都合な点を隠すため」

と考えて反論している人はほぼ皆無です。

そもそも個人の記事に対して

「影響が強すぎるから今のうちに潰しておこう」

なんて考えるのは思い上がりもいい所。

大半はあまりにも的を得てない批判に終始しているため

それを見過ごせない薬剤師が諭している結果です。




そして今回の筆者は

普段のブログでは政治・経済ネタが多くを占めており

薬剤師批判は積年の思いと言うよりも

思い付きで書いた感が凄いのですが

それがタイトルの

「薬剤師の不労所得論になぜ大騒ぎ」

にもあるように

自分でもどうしてこんなに逆にバッシングされるのか良く分かっていないみたいです。



ですから筆者に伝えたいことは

薬剤師・薬局を批難する事は悪いことでは当然なく

むしろ起きて然るべきだと特に昨今の薬剤師業界では思っています。

ですから個人の感想ではなく客観的事実のみを提示し批難するべき




・・・と伝えたいですが、おそらく無理っぽいので

せめて的確な批判を行う人の言う事を拡散する方に回ることをおすすめします。



これだけ批判記事を批判意見で羅列されると

この方のメインとしている政治・経済ネタすらも信憑性を失い

おまけに毎日罵倒されてメンタルもやられ良い事は何もないでしょう。


この意見に賛同する方はクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

4

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

black black

Author:black black
薬局・病院・医療業界など薬剤師を取り巻く業界の最新ニュースをお届けします。

ランキング
最新記事
ネット検索ならベスト
フォントが小さく情報が多い
時給4000円以上ならココ
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
来客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示